2012年08月04日

経過観察

抗がん剤治療1週間後の健康診断。

ZOROの治療は、ドキソルビシンという抗がん剤を使っていて
心臓に負荷をかけるものなのですが、心音、肺音ともに良好。
(1回くらいでは、影響出ないようですが・・・。)

血液検査でも、白血球は基準内でした。
(激減していると思ってたので、肩透かし〜。減ってないほうが良いんだけど!)
2週間後の方が減少するそうです。

体重は変化なしの8.3キロ。

いっぱい食べさせても増えませんね〜〜たらーっ(汗)
先生は痩せてないことに喜んでいたけどね。


心配していた副作用は、5日目に嘔吐と軟便がありましたが
次の日から治っていたので、大きな心配にならず安心しました。

培養中のZOROのリンパ球は順調に増えているそうですハートたち(複数ハート)
あと1週間培養して、来週はいよいよ免疫治療♪

ニックネーム YAS at 00:00| Comment(4) | ZOROの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

1回目治療

抜糸が終わってシャンプー解禁で、やっとカットできました〜♪
手術でお腹の一部が刈られてたので、お腹の飾り毛なし。丸刈り!

暑がっていたので、ZOROにはちょど良いわーい(嬉しい顔)
120728-1.JPG

足毛は時間がなくて、まだカットしてないけどね〜^^;


術後3週間経ちました。
今日は経過観察(転移チェック)と1回目抗がん剤治療です。

まだ3週間で、もう転移チェック?ですが、コレがこの病気のコワイところで、
このタイミングで1度やった方が良いらしいです。

エコー、レントゲン共に、転移してないことを確認できました〜♪

次回は1ヵ月後。その次は3ヵ月後に転移チェックだそうです。

血液検査では、貧血症状が改善してましたが、肝臓の数値が悪かったので
薬を処方されました。

免疫細胞療法も併用する事にしたので、採血をしてから抗がん剤治療です。


治療中の模様。(病院から貰った診察内容の転載)
120728-2.JPG
余裕の表情のZORO。

30分程かけて点滴する間、先生(右側の方)がずっと診ているそうです。
強い薬なので、何かあったらすぐ薬剤を止める為に、立ち会ってるのですが
ZOROは大人しくしていたそうです。

犬は副作用が少ないと聞いてますが、3日目がピークで、吐き気と下痢が主な症状。
副作用が出ないように祈るばかり。

ZOROのQOLは守りたいので、状態を見ながら2回目を検討します。
しかし今のところ(1日たって)全く変わりなく元気!!

次は2週間後の免疫細胞療法です。
ニックネーム YAS at 23:16| Comment(6) | ZOROの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

ZOROの病気

7月7日は、ZORO・MELO・BORZAの健康診断の日でした。

前日からZOROが嘔吐していたので、一緒に診てもらうと
この時期は急激に暑くなって、消化器系が弱っているワンコが多いとのこと。
薬を飲んで少し様子を見ましょうってことになりました。

ところが夕方、ZOROの血液検査の結果が悪く、白血球がとても高く貧血状態であると連絡。
早めに精密検査を勧められ、次の日に診てもらうことになりました。


ここからZOROの病気の話。 長くなります。

2012.7.8(日)

超音波検査とレントゲン検査のために、朝ゴハン抜きで病院へ。
昨日は血液検査で朝抜き・・2日間続くけど、ZORO頑張れ!

検査結果。
脾臓に5センチの腫瘍が見つかりました。
他の臓器への転移は見られない。(ホッと一安心)

摘出しなければ、このまま大きくなって、いつか破裂する可能性がある。
良性なら脾臓摘出で、そのまま人生を全うできる。
悪性なら・・・?

この時の絶望的な気持ちは、とても言葉に出来ない。

確率でいうと脾臓が良性なのは3割程度。
脾臓の場合、悪性腫瘍の確率が多く、しかも治ることがないという。

そんな事が頭をグルグルまわって、冷静でいられなかった。

どちらにしても手術しなければ脾臓が破裂する恐れもあるので
翌日手術をしてもらう決心をしました。


2012.7.9(月)

午後3時半、脾臓の摘出手術が無事に終わったと連絡が入る。

脾臓摘出と肝臓の一部を切除したとのこと。
肝臓も切除?転移?
もしかして悪性なのか・・・。

脾臓の腫瘍は8センチもあり、胃まで圧迫していたようです。
嘔吐の原因は腫瘍だったのは間違いない。

脾臓摘出による貧血の心配はあったけど、輸血しないですみました。

明日から面会OK。


2012.7.10(火)

午後4時に面会。(昼休みに会社を抜けて病院へ行けて良かった♪)

面会室までZOROが歩いてきた!
昨日手術して、お腹を10センチも開けたのに、ZOROの回復力に嬉しいビックリ!

まだ貧血だけど、食欲もあって回復の良い傾向と聞いて安心しました。

面会室のベットでは、ゆっくりフセして、そのままジッとしていた。
まだ痛みがあるんだね。120720-1.JPG


病理検査に出す前で、切除した脾臓腫瘍を見せてもらいました。
思った以上に大きくて、硬いしこり部分がありました。(やっぱり悪性なんだろうか・・・)
検査結果は、1週間から2週間後にわかります。

ZOROの回復の為に面会してあげて。と病院から言われたけど
私の方がZOROに会えて救われた気分。少し落ち着く事ができました。


2012.7.11(水)

午後6時半に面会。

昨日と違って、足取り軽く歩いてきた〜〜っ。
面会室のベットでも立ってるいるか、オスワリしているかで
昨日のシンドイ感じがなくなっていた。

120720-2.JPG

鼻をヒュンヒュン鳴らして外を見ているので
お散歩(トイレ)行きたいんだな〜。
確認すると、病院の運動場でのトイレ出しは1日4回との事。
(運動場では、10分位ウロウロ歩いているようなので、回復してるね)
「点滴しているのでトイレが近い」と言われた。

貧血の状態も少しずつ改善してます。
早く回復するにも、たくさん食べるのが大事なので、
ZOROが食いしん坊で良かったよ〜〜〜。

帰宅後、担当の先生から連絡があり、明日退院OKとの事!


2012.7.12(木)

退院。

お迎えに行くと、お散歩に行きたがって大変〜。ってくらい元気でした。
貧血も手術当日くらいまで回復してました。
血液をつくるのが、脾臓から骨髄に切り替えるのに
3日から1週間かかるので、この時点で改善してるのが良い傾向です。

病院近くの公園を少しお散歩して、大量のうんP(大笑)
やっとスッキリしたみたい。

ZOROと一緒に帰宅すると、MELOもBORZAも私よりZOROに挨拶だった・・。
なんだ・・会いたかったんだ。ZORO兄ちゃん好きなのね^^

やっとZOROが帰宅して、家族全員揃って嬉しい!良かった♪良かった♪


2012.7.16(月)

ZORO 体重8.3キロ。

手術をして、9キロあった体重が軽くなって、体形が細くなりました。
摘出した脾臓と腫瘍で600gもあったので、その位体重は減るよね。
特にお腹が細〜い!
体力つけるために、ZOROの理想体重9キロ目指そう!

退院してから毎日お散歩していたけど、今日は公園で遊んだ。
120720-3.JPG
ここ最近のZOROと違って、公園を走り回って楽しそうハートたち(複数ハート)
身体が楽になったのが、見た目でよくわかる!
春頃から動きがゆっくりになったり、よく寝てるのを年齢や暑さのせいに
したいたけど違ったんだね。
身体が辛かったのに、気づいてあげられなかった自分に憤りを感じる。。


2012.7.21(土)

抜糸のため、再診。

病理検査の結果が出ていました。

ZOROの病名「脾臓血管肉腫」

悪性の腫瘍でした。
(肝臓の切除した腫瘤は、良性のものでした。)

今のところ転移はありません。

脾臓血管肉腫の特性上、いずれ転移します。
ほぼ100%転移する上、増殖が早いタチの悪い病気です。

半年前の健康診断では異常なかったのです。
全く気づかなかった(症状なし)のも、この腫瘍の厄介なところ。

余命3ヶ月。

予後が悪いのは覚悟しています。
でも余命3ヶ月の宣告は、とてもとても受け入れる事ができません。

治療法として
 @化学療法
 A免疫細胞療法
 B何もしない

今のZOROは、ステージT。

普通に考えると早期発見なのに、まるで末期と同じ宣告。

抗がん剤治療で、余命は6ヶ月になるそうです。
自分なりに調べても、希望の情報が見当たりません。

1年生存率10%。

ZOROは奇跡の犬になります。

そうなるよう出来る限りの事をやりたいと思ってます。


腫瘍画像をみる
ニックネーム YAS at 00:00| Comment(28) | ZOROの病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする